Radeon ProRender

Sun & Sky

屋外レンダリング用にSun & Sky背景シミュレーションを提供しています。

Sun&Skyの設定

Sun&Sky環境をセットアップするには:

  1. AMD Radeon ProRenderがMayaのレンダラとして設定されていることを確認します。

    詳細については、 Switching to AMD Radeon ProRender in Maya を参照してください。

  2. 次のいずれかの方法を使用して RPRSky ノードを追加します。

    • メインメニューから、 Radeon ProRender > Lights > Create or Select a Sky Node を選択します。
    • Radeon ProRender シェルフに切り替えて、 Create or Select a Sky Node アイコンをクリックします。
    • Render Settings ウィンドウを開き、 Effects タブに切り替えて、 Environment セクションを展開して、 Sky ラベルの横にある Create をクリックします。

    Skyノードを追加すると、デフォルトの照明が削除され、Sun&Sky環境に置き換えられます。

  3. アウトライナで、 RPRSky ノードを選択します。

  4. 属性エディターで、 RPRSkyShape タブに切り替えます。

  5. 以下のこのセクションの説明に従って、Sun&Sky設定を指定します。

Sun Position/太陽の位置

太陽の位置を変更するには、2つのモデルを使用できます: Altitude/Azimuth または Time/Location。いずれのモデルも外部照明設定用のSun&Skyパラメーターをサポートしています。

Altitude/Azimuth/高度/方位

ユーザーは、Azimuth/Altitude パラメーターを使用して太陽の位置を変更できます。太陽の希望する位置を選択する際、太陽の角度は影の柔らかさと環境の色にも影響することに注意してください。

Azimuth/方位

Azimuth パラメータは、水平線付近で太陽を回転させることにより、太陽の配置を制御します。方位角の値は、0〜360度の角度です。

Azimuth: 0

Azimuth: 50

Azimuth: 140

上記のシーンをダウンロード (mb.zip)

Altitude/高度

Altitude パラメータは地平線から空の高さを制御します。高度の値は、-90〜90度の間の角度です(太陽は90度で天頂にあります)。

太陽の高度によって環境の色と明るさが変わることに注意してください。標高値を増減して、日没または日の出をシミュレートできます。

Altitude: 5, 10, 20, 30, 40, 50, 60, 70

 

上記のシーンをダウンロード (mb.zip)

Time/Location/時間/場所

このモデルを使用すると、いつでも世界のあらゆる場所の照明をシミュレートできます。

太陽の正確な位置については、年、日付、時間、分、秒、タイムゾーン、緯度、経度などのオプションを使用できます。

Get Location/位置情報取得

Get Location ボタンを使用して地図を表示し、マウスをクリックして地球上の任意の場所を選択することができます。

Sky Properties/空のプロパティ

高度/方位や時間/場所 モデルは、太陽と空の最終的な外観を制御するための同じプロパティセットを共有します。

Turbidity/濁度

Turbidity パラメーターは、空気中の微粒子やほこりをシミュレートし、そして空の曇りを再現します。

Turbidity値は、太陽の外観、影、空の色に影響します。値を低くすると、空がより明るく深くなり、影がよりシャープになり、太陽の輝きが大きくなります。値を大きくすると、空気中のほこりが多くシミュレートされ、ぼやけた影とシーンの全体的な照明が暗くなり、赤みがかった霧の空が多くなります。

Turbidity: 0

Turbidity: 15

Turbidity: 50

上記のシーンをダウンロード (mb.zip)

Intensity/強度

Intensity パラメータは、放出される光の量を表現します。これは、照明の全体的な明るさを制御し、シーンの色、反射、影に影響する設定値です。

Intensity: 1

Intensity: 3

Intensity: 5

上記のシーンをダウンロード (mb.zip)

Filter Color/色フィルター

Filter Color パラメータは、空に色の色合いを追加するために使用されます。

デフォルトでは、この値は黒に設定されています。つまり、空の色は太陽の位置と方向によって定義されます。ただし、より芸術的な表現を実現したい場合は黒以外の色フィルターを選択できます。

Filter color: default

Filter color: red

Filter color: green

上記のシーンをダウンロード (mb.zip)

Ground Color/地表カラー

Ground Color パラメータは水平線下の地面の色を制御します。地面の色は、地面からシーンに跳ね返される光の量にも影響します。

Ground color: default

Ground color: blue

Ground color: green

上記のシーンをダウンロード (mb.zip)

Horizon Height/水平線の高さ

Horizon Height パラメータを使用すると水平線の高さを上げる、又は下げることができます。

0を超える値は水平線を押し上げ、0を下回る値は水平線を引き下げます。ただし、ほとんどの場合、デフォルトの水平線の高さを維持する必要があります。

Horizon height: -1

Horizon height: 0

Horizon height: 1

上記のシーンをダウンロード (mb.zip)

Horizon Blur/水平線ぼかし

Horizon Blur パラメータは水平線の明瞭さ制御します。値を小さくすると、地面と地平線がよりシャープになりますが、現実的ではない場合があります。値を大きくすると水平線がぼやけ、霧の中で太陽の効果を得るために使用できます。

Horizon blur: 0.1

Horizon blur: 0.5

Horizon blur: 1

上記のシーンをダウンロード (mb.zip)

Saturation/彩度

Saturation パラメータは、物理的に正確な太陽の光のための彩度を制御します。

このパラメーターの値の範囲は[0-1]で、0は灰色の陰影を与え、1は光の色を飽和させ、空に強い黄色がかった色合いを与えます。

Saturation: 0

Saturation: 0.5

Saturation: 1

上記のシーンをダウンロード (mb.zip)

Sun Glow/太陽の輝度

Sun Glow パラメータは、太陽の輝きや大きさを制御します。値を大きくすると、値を大きくすると輝きが増加します。

注釈

この値を大きくしすぎると太陽が荒くなってしまうので、注意が必要です。より大きな太陽が必要な場合は、代わりに太陽自体の大きさの変更を検討してください。

Sun glow: 0.1

Sun glow: 0.3

Sun glow: 1

上記のシーンをダウンロード (mb.zip)

Sun Disk Size/太陽サイズ

Sun Disc Size パラメータは、太陽の大きさを制御します。

サイズを大きくすると、より多くの光が放射されているかのようにシーンが明るくなりますが、影の柔らかさに影響はありません。

Sun disc: 1

Sun disc: 1.5

Sun disc: 2

上記のシーンをダウンロード (mb.zip)

Add Portal Mesh/ポータルメッシュの追加

Add Portal Mesh パラメーターは、シーン内のポータルとして機能するメッシュを定義します。詳細については、 Portal Light を参照してください。