Radeon ProRender

Common Render Settings

共通のレンダー設定

Common (共通) パラメータは、レンダリング出力を設定するために使用されます。

ほとんどの場合、これらのパラメーターは、Mayaに付属するレンダーエンジンとまったく同じように機能します。詳細についてMayaドキュメントの Render Settings: Common tab をご参照ください。

AMD Radeon ProRenderは独自の出力画像形式のセットをサポートしており、これらの形式の一部に対しては、追加の設定ができます。以下は、このようなカスタム設定の説明です。

EXR出力

EXR出力については、Radeon ProRenderは、 Save All AOVs to Multilayer OpenEXR というオプションでサポートしています。

  • このオプションを有効にすると、レンダリングされたすべてのAOVが単一のEXRファイルに保存されます。
  • このオプションを無効にすると、各AOVは、対応するAOVと同じ名前で独自のサブフォルダーにあるEXRファイルに保存されます。