Radeon ProRender

Edge Avoiding Wavelets

エッジ停止ウェーブレット

エッジ停止ウェーブレットは \`A-Trous wavelet denoiser に基づくノイズ低減フィルターです。

No denoiser

Color: 0.2, Depth, Normal, Trans: 0.1

Color, Depth, Normal, Trans: 0.5

上記のシーンをダウンロード (mb.zip)

Color/カラー

Color パラメータは、ピクセルとその近傍との間の色差を検出するための閾値を定義します。このパラメータは、0.1(デフォルト)から1までの値をサポートしています。値が小さいほど、ピクセルは非常に似た色にブレンドされ、エッジはよりよく保持されますが、ノイズアーティファクトは多くなります。値を大きくすると、色の差が大きくなり、強制的にノイズ除去されますが、エッジは滑らかになり、色がにじみます。

Normal/法線

Normal (法線)パラメータは、表面法線間の違いを検出するための閾値を定義します。

このパラメータは、0.1(デフォルト)から1までの値をサポートしています。値が小さいほど、メッシュの不規則性をより適切に検出し、コーナーやエッジなどの難しい領域でジオメトリの詳細を保持します。値が大きいほど差は大きくなりますが、より細かいジオメトリの詳細が失われる場合があります。

Depth/深度

Depth パラメータは、Z深度の差を検出するための閾値を定義します。

このパラメータは、0.1(デフォルト)から1までの値をサポートしています。値が小さいほど、エッジは保持されますが、画像のノイズは多くなります。

Trans/トランス

Trans パラメータは、トランスミッションの類似性を定義します。この係数は、境界検出のトランスミッション閾値と見なすことができます。係数が小さいほど、境界はよりよく保持されますが、ノイズのレベルは増加します。

このパラメータは、0.1(デフォルト)から1までの値をサポートしています。