Radeon ProRender

Emissive Surfaces

発光面

シーンを照らす方法として、発光材料を使用することもできます。発光材料を使用すると、オブジェクトをシーンの照明として使える光源に変えることができます。

AMD Radeon ProRenderでは、 RPR Uber シェーダー または発光タイプの RPRマテリアル を使用して、面に発光プロパティを追加できます。

詳細については、対応するセクションを参照してください。

上記のシーンをダウンロード (.zip)