Radeon ProRender

Film

フィルム

フィルムオプションを使用すると、環境の背景を透明にレンダリングして別の背景に静止シーンとアニメーションシーンのレンダリングを合成できます。 このオプションをオンにすると、シーンの背景がカメラから見えなくなりますが、環境の照明と反射の情報はすべてそのまま保持されます。

合成のために環境の色を元に戻すには、 Background レンダーパスを使用できます。背景に映る反射と影をキャプチャするには 、 ReflectionShadow Catcher パスを使用します。

Transparent background on

Transparent background off