Radeon ProRender

Sun & Sky

サン&スカイ

屋外を表現するレンダリング用に、AMD Radeon ProRenderはSun&Skyバックグラウンドシミュレーションを提供します。

Sun Position/太陽の位置

空の太陽の位置を変更するには、方位角と高度のパラメーターを使用できます。 正しい太陽の位置を選択するとき、太陽の角度は影の柔らかさと環境の色にも影響することに注意してください。

Azimuth/方位角

Azimuth パラメーターは、太陽を水平線の周りに回転させることにより、太陽の配置を制御します。 方位角の値は、0〜360度の角度です。 値は度単位(30dまたは単に30など)またはラジアン単位(0.5rなど)で指定でき、これらは度に変換されます。

Azimuth: 0

Azimuth: 50

Azimuth: 140

上記のシーンをダウンロード (.blend)

Altitude/高度

Altitude パラメーターは、観測可能な水平線からの空の高さを制御します。 高度の値は、-90〜90度の間の角度です(太陽は90度で天頂にあります)。 値は度単位(30dまたは単に30など)またはラジアン単位(0.5rなど)で指定でき、これらは度に変換されます。

太陽の高度によって環境の色と明るさが変わることに注意してください。 標高値を増減して、日没または日の出をシミュレートできます。

Altitude: 5, 10, 20, 30, 40, 50, 60, 70

 

上記のシーンをダウンロード (.blend)

Sun & Sky Properties/太陽光および空の特性

Analytical SkyとDate、Time、Locationの両方のモデルは、太陽と空の最終的な外観を制御するための同じプロパティセットを共有しています。

Texture Resolution/テクスチャ解像度

Texture Resolution パラメータは、太陽と空の外観の品質を制御します。 このパラメーターを使用して、Sun&Sky環境テクスチャの解像度を選択できます。

次の3つのオプションがあります

  • Small resolution/ 小さい解像度(256x256) 最適以下の画像品質でより高速なレンダリングを実現し、迅速な照明設定と事前最終レンダリングに使用できます。
  • Normal resolution/ 通常の解像度(1024x1024) 画質とパフォーマンスのバランスを確保します。
  • High resolution/ 高解像度(4096x4096) 最高の品質と最も正確な照明を保証しますが、レンダリングに時間がかかります。

Resolution: small

Resolution: normal

Resolution: high

上記のシーンをダウンロード (.blend)

Turbidity/濁度

Turbidity パラメータは、空気中の微粒子または「塵」の量をシミュレートし、空の曇りを表します。

濁度の値は、太陽の外観、影、空の色にも影響します。値を低くすると、空がより鮮明で深く、影がシャープになり、太陽の輝き(または halo/ ハロ)が大きくなります。 値を大きくすると、空気中のほこりが多くなり、影がぼやけてシーン全体が暗くなり、赤みがかった霧の空がになります。

Turbidity: 0

Turbidity: 1

Turbidity: 5

上記のシーンをダウンロード (.blend)

Sun Glow/サングロー

Sun Glow パラメーターは、サンディスクの周りの輝くハローのサイズを制御します。 値を大きくすると、グロー強度が増加します。

注釈

太陽はピクセル化されたように見えるので、この値を大きくしすぎることはお勧めしません。 より大きな太陽が必要な場合は、代わりにサンディスクの値を増やすことを検討してください。

Sun glow: 0.5

Sun glow: 1

Sun glow: 3

上記のシーンをダウンロード (.blend)

Sun Disc/サンディスク

Sun Disc パラメーターは、太陽の表示サイズを制御します。

サンディスクのサイズを大きくすると、より多くの光が放射されているかのようにシーンが明るくなりますが、影の柔らかさに影響しないことに注意してください。

Sun disc: 1

Sun disc: 1.5

Sun disc: 2

上記のシーンをダウンロード (.blend)

Saturation/彩度

Saturation パラメーターは、物理的に正確な太陽光の彩度を制御します。

このパラメーターの値の範囲は[0-1]です。0は灰色の陰影を与え、1は光の色を飽和させ、空に強い黄色がかった色合いを与えます。

Saturation: 0

Saturation: 0.5

Saturation: 1

上記のシーンをダウンロード (.blend)

Horizon Height/地平線の高さ

Horizon Height パラメーターを使用すると、水平線を上下させることができます。

0を超える値は水平線を押し上げ、0未満の値は水平線を引き下げます。 ただし、ほとんどの場合、デフォルトの水平線の高さを維持する必要があります。

Horizon height: -1

Horizon height: 0

Horizon height: 1

上記のシーンをダウンロード (.blend)

Horizon Blur/地平線ぼかし

Horizon Blur パラメーターは、水平線の定義方法を制御します。 値を小さくすると、地面と地平線がよりシャープになりますが、現実的ではない場合があります。 値を大きくすると水平線がぼやけ、霧の中で太陽の効果を得るために使用できます。

Horizon blur: 0.10

Horizon blur: 0.50

Horizon blur: 1

上記のシーンをダウンロード (.blend)

Filter Color/フィルターカラー

Filter Color パラメーターは、空の色合いを追加するために使用されます。

デフォルトでは、この値は黒に設定されています。つまり、空の色は太陽の位置と方向によって定義されます。 ただし、より芸術的な外観のために、黒以外の環境フィルターの色を選択できます。

Filter color: default

Filter color: red

Filter color: green

上記のシーンをダウンロード (.blend)

Ground Color/地表の色

Ground Color パラメーターは、地平線の下の地面の色を制御します。 地面の色は、地面からシーンに跳ね返る光の量にも影響します。

Ground color: default

Ground color: blue

Ground color: black

上記のシーンをダウンロード (.blend)