Radeon ProRender

Adding Materials

マテリアルの追加

シーン内のオブジェクトにマテリアルを割り当てるには、Blenderの標準ワークフローに従います。

  1. AMD Radeon ProRenderがBlenderのアクティブなレンダリングエンジンとして設定されていることを確認します。

    詳細については、 Switching to Radeon ProRender for Blender を参照してください。

  2. シーン内のオブジェクトを選択します。

  3. Blender Propertiesエディターで、 Material タブに切り替えます。

  4. New をクリックして、新しいマテリアルを追加します。

  5. 表面パネルを展開し、材料に必要なプロパティを選択します。

オブジェクトに割り当てられるデフォルトのマテリアルは、AMD Radeon ProRenderで完全にサポートされているBlenderの Principled BSDF ノードに基づいています。 必要に応じてこのノードを使用するか、Blenderのシェーダーエディターでシェーダーノードを使用してマテリアルネットワークを作成できます。